Company会社概要

イメージ画像

高品質のゴミ袋、ポリ袋の企画・製造・販売

企画から製造、販売まで。
各市町村ゴミ袋から、規格のポリ袋、オリジナルポリ袋などの開発製造から販売まで、一貫して行っております。

少量生産から量産に至るまでお客様の多様なニーズに対応する製造体制を整えておりますので、お気軽にお問い合わせください。

経営理念

私達とかかわる人びとにとって ともに有意義な企業になりたい

社長挨拶

当社は昭和29年の創業以来、包装材料として多くの優れた特性を備えるプラスチックフィルムの普及につとめ、つねに商品を最適に保護する機能的な包装を考え、その経済性や消費者の利便性を念頭に、みなさまのニーズに応えてまいりました。
そして現在、変化するニーズは多様を極め、あらゆる商品に高いオリジナリティーと付加価値が求められています。

当社ではこのトレンドに対応して、マーケティング提案からパッケージ企画まで包装をトータルに考えるサービス体制を確立して、みなさまのご期待に沿いますよう一層努力してまいります。

今後ともご指導ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役社長河村 忠彦

沿 革

1954年 3月1日 ポリエチレン製袋加工販売を目的にサーモ商会を創立
1957年 5月 沼津市大岡1602に製袋工場を新築移転
1958年 3月 自動製袋機を設置して製品の自動化に移る
1961年 12月 サーモ包装株式会社に改組
1963年 1月 グラビア輪転印刷機を設置して、印刷・製袋加工の一貫生産に入る
1968年 8月 沼津市大岡1789に製袋印刷工場を新築移転
1977年 2月 沼津市沼北町1-1-45に本社及び営業部を新築移転。各種包装資材の販売開始
1980年 11月 沼津市北高島町13-17に本社工場、倉庫を設置
ゴミ袋専用機、スリッター機、プレス機を設置して家庭用ポリ袋の生産に入る
1994年 11月 沼津市三枚橋荒田686-8にラッピングツールの専門店としてパッケージプラザ沼津店をオープン
1997年 12月 沼津市松永714-5に本社及び営業本部、大岡工場を新築移転
2003年 6月 第4次コンピュータ基幹業務システムを導入
2003年 11月 本社倉庫内を高層ラック群に改装設置
2007年 7月 エコアクション21環境経営システム(環境省)を認証取得
認証・登録番号 0001685
2007年 12月 タッチパネル制御型最新式デジタルサーボ自動製袋機を設置して、製品加工精度を上げる
2009年 3月 第5次コンピュータ基幹業務システムを導入
2009年 8月 パッケージプラザ事業部をサーモパック株式会社として独立させる
2012年 8月 インターネットショップ「iサーモ」をAmazonに開設
2014年 3月 第6次コンピュータ基幹業務システムi8を導入
2021年 10月 新ホームページリリース

概 要

商 号 サーモ包装株式会社
英名:THERMO PACKAGE CO., LTD.
サーモ包装株式会社
所在地 〒410-0874 静岡県沼津市松長714-5
TEL/FAX TEL 055-922-0535 / FAX 055-922-4662
代表者 代表取締役社長 河村忠彦
創 業 1954年(昭和29年)3月1日
営業品目 家庭用ポリエチレン袋、業務用ポリエチレン袋、各種包装資材・機器
関連会社 パッケージプラザ 沼津店 → WEBサイト(外部サイト)
〒410-0058 静岡県沼津市沼北町1-10-1 プラザパシフィック1階
TEL 055-923-1205 / FAX 055-923-1205
パッケージプラザについてはこちら
パッケージプラザ